« 国語問題と著作権。 | トップページ | 家庭教師の思い出。 »

2004.07.19

「くろねこ国語塾」イベント終了

 昨日は大阪・奈良・滋賀・京都の関西圏から関東の方まで、参加をいただき無事に「くろねこ国語塾・親子セミナー&イベント授業」を終了しました。参加してくださった方、協力をしてくださった方、本当にありがとうございました。

 

 最初は米国式手技プロポーションクリニックの田中基彦院長による、「受験必勝!集中力アップ体操」で、改めて姿勢の大切さを痛感してもらえたのではないかと思います。簡単な施術もサービスで飛び出して、楽しい1時間でした。

 

 私の親子セミナーでは、「親が言ってほしいことを替わりに子供に伝える・子供が言ってほしいことを代わりに親に伝える」が私の役目かな、と思って話をしました。そしてどこの塾の回し者でも無いので、塾のいい悪いを言うのではなく「通っている塾を信頼して、効果的に活用する」ことの大事さを伝えようと努めたつもりです。Blogでは書きにくい小ネタなども織り交ぜながらの1時間。どちらかと言うと、子どもに話しかけるように努めていました。

 

 さて、久々の授業です。オリジナルで論説文の問題・小説の問題・おみやげ添削問題と小テストを用意。事前に志望校を何人かに聞いていたので、ちょっとハイレベルに作ってしまいましたが、今回の目的は「線を引いて解く」を少しでも身につけることだったので、授業は「線を引く」ことに重点を置きました。点数が悪くてもびっくりしないでください。演習時間も短めでした。

 

jugyou7.18.jpg

 

 進行性筋ジストロフィーという難病を受け止め、アグレッシブに生きている春山満氏の著作「僕にできないこと。僕にしかできないこと。」(幻冬社)から、許可を得たので問題を作らせてもらいました。新しい物の見方と、「120%全力で生きる」メッセージが授業を通して伝わればいいな、と。しかし問題は落とし穴をたくさん作っておいたので(笑)、注意力や解き方のツボも力を入れて教えました。

 

 小説はかなりの長文でやりました。時間の都合もあり、まずは話の内容を長文の中でつかむことに重点を置き、その後の問題は添削でカバーするつもりでやりました。

 

 やっぱり3時間では限界があるのですが、基本になるエッセンスや国語に対する捉え方が少しでも伝わればいいな、と思います。「おみやげ問題」は家の方の分も入れておきましたので(しかも解答無し)、一緒にやって提出してもらえれば添削して返します。せっかくなんで、一緒にやりながら習ったことを「子どもに教えてもらって」みてください。「人に教える」という行為は復習になり、理解を深めます。

 

 結構、小説のおみやげ問題は難しいと思います。話し合って答えを考えてみてください。どんな答えが来るか、楽しみに待っています。

 

 まだくろねこ国語塾のホームページは直していませんが、近日中に報告ページに差し替える予定です。

 

 次の予定は少々疲れてしまって未定ですが、何かの形で実際に子供たちに指導する機会を持てないものか考えているところです。私も大変勉強になると同時に、実際に子供たちに会って意欲が湧きました。みんな可愛かったです。

 

 9月を過ぎると塾の行事や授業を邪魔しにくくなるのですが、色々と検討してみたいなぁと思っています。今日はとりあえず、無事終了のご報告でしたm(__)m

 

|

« 国語問題と著作権。 | トップページ | 家庭教師の思い出。 »

コメント

集中力アップ体操を教えていただきました。院長直々子どもが、「はい、胸の前で腕を組んで」と指示を受け、抱き寄せられ、えっ?ナニナニ?ボキリ・グニャリ妙な音が・・・。子どもは、突然のことで声も出ず、隣で見ていた私もびっくりしましたが、後で聞いてみると、体が軽くなったと言っておりました。
親子セミナーでは、「そうそう、ほら、お母さんがいつも言うてるやろ?」同調するお話もたくさんありました。反抗期入りたての子どもには、他人様から言っていただく方が耳に届くようです。
次に、講義。3時間、うちの子に耐えられるだろうか?と、やや心配しましたが、教室から出てきたさっぱりした顔。難しかったとは言ってましたが、塾から帰ってきた時のぐったりとした表情とは全く違った顔でした。あの、ボキボキのおかげ?
帰宅してすぐにおみやげ問題を開いてみましたが、さぁっと目を通してまた、閉じてしまいました。(子どもの居ない時にしようっと!)
意地を張らないで子どもに教えてもらいます。
また、機会がありましたらぜひ参加させて下さい。

投稿: 参加しました。 | 2004.07.20 11:33

参加ありがとうございました(^o^)丿

あの音はびっくりしますよね。私も受けたときにはビビリました(笑)

おみやげ問題には気楽に取り組んでください。「あー難しいことやってんねんな」と
思うと、叱り方も変わってくると思います。

また、こういう機会が持てればと考えています。がんばりますね。

投稿: クロネコとと | 2004.07.23 19:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「くろねこ国語塾」イベント終了:

« 国語問題と著作権。 | トップページ | 家庭教師の思い出。 »