2015年12月28日 (月)

胃の痛い年末。

ショート5位、ネガティヴコメント、ライバルのパーフェクト演技に若手の台頭、煽りまくるマスコミ。

冒頭2つのジャンプ失敗した瞬間、このまま心折れてぐだぐだになるのでは、と予感した。

必死の選手と曲の主人公の悲壮感がコラボして、ステップが凄まじい表情になっている。真央姫の眉間に深いシワ、そして潤んだ瞳。

もう十分。持ち直して、素敵な蝶々夫人を見せてくれた。それだけで。

基本、後ろ向きな真央おばさんとしては、世界選手権無しの四大陸かな、ぐらいに諦めていた。それほど、若い子たちのクルクルジャンプや若さもまぶしかったし、漬物石級の宮原さんの安定感にもやられていた。


去年の町田ショックもあり(代表に選ばれた直後に突如引退宣言)、世界選手権代表に名前がコールされ、インタビューで「がんばります」を聴くまで泣き続けて子どもたちをビビらせてしまった。


そうか、出るのか。
グランプリ・ファイナルぐらいダメかもしれない。
ますます彼女の評価を下げるかもしれない。

本人が覚悟を決めているのに、乗らないわけにはいかない。

今年の真央ジェットコースターは、心臓よりじわじわ胃に来る感じです。

キスクラで
「ルッツよかったルッツよかった!」
と喜んでたと聞いて、当の本人が見てる景色は違うんだなぁと安堵もしてます。

まだコースの先は見えませんが、ついて行きますぜお蝶夫人!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

悪霊退散!

いやー燃えましたねグランプリファイナル男子シングル。ここまでのナイス演技連発後に全てをなぎ払う羽生晴明。まさに悪霊退散、いや、男子フィギュアを異世界へ誘う悪魔の微笑み。

パトリックのステップと宇野くんのエモーショナルな演技も大好物です。

女子は……

かばう言葉はいくらでも書けますが、勝てなかった時のメディア・ネットの大批判は覚悟の上の復帰戦、宮原さんの小さなお姫様のような高貴演技を愛でつつ、ただ見守るしかありません。

演技終了後の変な汗、体力があるのが真央嬢の強さでもあったのですが、もう肉を投げる必要の無くなった若いハニューくんと逆の体力曲線を描くのはやむをえません。


体調不良もあったようで、エキシビの「んーーぱっ!」が見られなかったのは残念ですが、早く元気になってほしいものです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

ひさびさのゾクゾク。


これぞ真央ジェットコースター!

悔しがってる彼女を見るのさえ嬉しい、常連客です。


世代交代上等、立ちはだかるベテラン勢、アシュリー兄貴もレオノワチャップリンも表現力がさすがだ!未来ちゃん会えて嬉しいよ!

宮原さんのスピンが素敵すぎる!

男子はユヅルが怖かった!顔が超怖かった!


……ロクに感想書く暇もないのですが、今夜も楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«素敵なあなた。